異能力

ドラキュラやきん!3巻(ラノベ感想・レビュー) 異能力

ドラキュラやきん!3巻(ラノベ感想・レビュー)

人間に戻るため日夜コンビニの深夜バイト員として働く吸血鬼の主人公と、主人公のパートナーとなったイギリス人美少女シスターとが、日本妖怪や西洋妖怪とのバトル描いた、異能バトルラノベの3巻 2巻でメインヒロインとして登場した、新キャラに怒り心頭の未晴だったが、今巻はその未晴がメインヒロインとなる内容 巻が…
佐々木とピーちゃん3巻(ラノベ感想・レビュー) 異能力

佐々木とピーちゃん3巻(ラノベ感想・レビュー)

元異世界の大魔法使いが転生した文鳥をペットにした社畜の中年主人公が、文鳥と共に異世界スローライフを満喫しようとしたところ、異世界貴族抗争、異能力バトル、天使と悪魔の代理戦争に巻き込まれていく、設定モリモリラノベの3巻 管理人大好きぶんころり先生の新シリーズの第3巻、本屋が空いていない時間でも、日付が…
佐々木とピーちゃん2巻レビュー 異能力

佐々木とピーちゃん2巻レビュー

平凡中年サラリーマンが癒しを求めて購入した、大魔法使いの文鳥と共に快適なスローライフを目指すもラノベにあるあらゆる各種展開に巻き込まれていく、王道ラノベ設定満載の異能力バトルラノベ、佐々木2巻異世界の魔法で現代の異能バトルを無双していたら、魔法少女に喧嘩を売られました~まさかデスゲームにも参戦するの…
佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件1巻レビュー 異能力

佐々木とピーちゃん 異世界でスローライフを楽しもうとしたら、現代で異能バトルに巻き込まれた件1巻レビュー

管理人大好き、ぶんころり先生の新作で、異世界成り上がり・魔法使い・異能力バトルと言った、ラノベに無限にもある設定をこれでもかと一つにぶち込んだ設定で、話の展開が全く読めない作品、西野と同じくカクヨムで連載していたが書籍のみで連載していくこととなった佐々木の書籍版 1巻の内容はカクヨムで公開されている…
西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 10巻レビュー 異能力

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 10巻レビュー

裏では世界一の実力を持つハイスペックなフツメンが、普通の青春に憧れて、彼女作りに全力を傾ける異能系ラブコメ、西野の10巻 ブログでは何度も紹介している、管理人大好きぶんころり先生の作品で、9巻は前半がWEB版の加筆修正、後半が完全新作だったが、10巻はオール新作書き下ろし 9巻のラストでホストクラブ…
貴方がわたしを好きになる自信はありませんがわたしが貴方を好きになる自信はあります 3巻レビュー 異能力

貴方がわたしを好きになる自信はありませんがわたしが貴方を好きになる自信はあります 3巻レビュー

ハードボイルドな吸血鬼ハンターの主人公と吸血鬼でありながら主人公にベタ惚れな美少女ヒロインが無理やりラブコメに持っていこうとするちょっと変わったハードボイルド系異能力ラノベ 作者は「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の鈴木大輔先生、文句なしのイケメンハードボイルドな主人公に対し、ヒロインは…
ドラキュラやきん! 異能力

ドラキュラやきん!

はたらく魔王さまの和ヶ原聡司先生の新作 今作はコンビニの夜勤として働く吸血鬼が主人公 魔王さまの時は正社員になるため主人公が仕事に情熱を捧げていたため、働くシーンが多くそこが面白かったが、今回の主人公は吸血鬼で昼間外に出られないからコンビニの夜勤で働いているだけなので仕事に情熱はなくコンビニで働くシ…
西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~  9巻レビュー 異能力

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~  9巻レビュー

管理人大好き、ぶんころり先生の作品、西野の第9巻 管理人はweb版もリアルタイムで追っていたが、西野は現在更新されず、今後はラノベ販売のみで執筆していくと作者は報告している 8巻まではweb版を加筆・修正していたものであったが、今回は序盤こそweb版にあった話だが、後半は待ちに待った完全新作 西野は…
住めば都のコスモス荘 アニメ化作品

住めば都のコスモス荘

結構前の作品で、小説家になろうやカクヨム等がなかったころの作品で、管理人が当時好きだった作品の一つ 主人公が宇宙人から変身ベルトを貰って、変身ヒーローになり、宇宙人から地球の侵略を守る この設定だけ見るとウルトラマン・仮面ライダーのような変身ヒーローものに見えるが、内容は敵役の宇宙人もライバルヒーロ…
異能バトルは日常系のなかで アニメ化作品

異能バトルは日常系のなかで

あらすじ 泉光高校文芸部・安藤 寿来"を始めとする5人の部員は重度の厨二病を患っている安藤にあきれつつも、それなりに平穏な日常を過ごしていた。しかしある日、部員達は「異能」と呼ばれる特殊な能力を操れるようになる。妄想が現実になったことを喜ぶ安藤だったが、他の4人の異能がとんでもない能力ばかりなのに対…