その他

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4.5巻(ラノベレビュー・感想) アニメ化作品

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4.5巻(ラノベレビュー・感想)

優秀な人間を輩出するため、閉鎖された学園内において、超絶ハイスペックな主人公がその能力を隠しながら様々な試験を乗り越え、無難に学園生活を送ろうとする、学園頭脳競争ラノベ、よう実の4.5巻 前巻で無人島試験が無事に終わったことにより、予定されていた豪華客船で過ごす夏休みが舞台となる 0.5のナンバリン…
ぼくたちのリメイクVer.β 3巻(ラノベ感想・レビュー) アニメ化作品

ぼくたちのリメイクVer.β 3巻(ラノベ感想・レビュー)

倒産したブラックゲーム企業に就職し人生に絶望していた主人公が、10年前の大学時代に戻り人生をやり直して一流クリエイターを目指す、タイムリープ制作系ラノベ、ぼくリメの外伝の3巻 本編がいいところで終わり、続きが気になっていところでの外伝発売は正直肩透かしだったのだが、さらに以外だったのは、外伝はこの3…
14歳とイラストレーター 8巻(ラノベ感想・レビュー) その他

14歳とイラストレーター 8巻(ラノベ感想・レビュー)

イケメン天才イラストレーターの主人公が、ファンのコスプレJC、担当ラノベ作家、JKイラストレーター、JDイラストレーター、先輩美人イラストレーター達からひたすらモテまくる、ハーレムラブコメの8巻 ラノベ作家を題材にしたラノベはここ最近かなり増えているが、イラストレーターを題材にした作品は少なく、内容…
きのうの春で、君を待つ(ラノベ感想・レビュー) 単巻・短巻完結

きのうの春で、君を待つ(ラノベ感想・レビュー)

離島生まれで、東京の高校に進学した主人公が離島に帰省した際に何気なく触れた祠が原因で、5日後にタイムリープしてしまい、その間の記憶が全くない状態で5日前に幼馴染の兄が死ぬことを知り、タイムリープで1日づつ逆行しながら記憶を補完して、幼馴染の兄を救おうとする、主人公と幼馴染との青春恋愛ミステリー 舞台…
ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編4巻レビュー アニメ化作品

ようこそ実力至上主義の教室へ2年生編4巻レビュー

ハイスペック主人公が正体を隠して無双する、よう実2年生編の第4巻 前巻に引き続き、2回目無人島試験の後半 今回も主人公は1位を目指さず、目立たないよう単独行動のため地味な部分が多く、淡々と課題をこなしてばっかのシーンが多く、所々でちょっとした事件が起きるものの3巻のようなワクワク感が少し薄かったのが…
妹さえいればいいレビュー アニメ化作品

妹さえいればいいレビュー

理想の妹を求めて妹ヒロインラノベを書き続けている妹キチガイ作家と、主人公ラブな変態天才美少女作家のヒロインが、作家仲間や編集者達とのドタバタな日常をギャグ満載で描かれた、ラノベ作家を舞台にしたラブコメ作品 「はがない」の平坂読先生の別作品で、今でこそ珍しくないが連載当初は珍しかったラノベ作家が主人公…
※妹を攻略するのも大切なお仕事です。レビュー 単巻・短巻完結

※妹を攻略するのも大切なお仕事です。レビュー

ラノベ作家の夢を諦めた編集者の主人公と、元ブラコンで現在はツンデレ新人イラストレーターの実妹ヒロインとがラノベ制作を通して、冷めきっていた兄妹仲を取り戻す、妹ラブコメラノベ 設定は、最近よく見かけるラノベの世界を舞台にした仕事系ラノベで、ヒロインの妹は、俺妹の桐乃とエロマンガ先生の紗霧を足して2で割…
りゅうおうのおしごと!14巻レビュー アニメ化作品

りゅうおうのおしごと!14巻レビュー

天才プロ棋士の主人公と将棋・小学生を題材にした大人気ラノベの14巻 まるでストリートファイターのような表紙を見ても分かる通り、今までの雰囲気とガラッと変わり、内容は今までに無いほどのシリアスな展開で、ギャグやロリも少なめだった 前巻がほぼ短編集だったため、今巻が12巻の正式な続きの内容となり、銀子の…
ぼくたちのリメイクVer.β 2巻レビュー その他

ぼくたちのリメイクVer.β 2巻レビュー

タイムリープ系大学生ラブコメ、ぼくリメの主人公が10年前にタイムリープしなかった場合のその後を舞台とした、ifストーリのスピンオフ2巻 1巻がプロローグというか物語の導入的な内容がほとんどで、主人公の最大の敵となる茉平が明確に敵対するところで終わり、この2巻でそのプロローグ部分が終わるといった感じ …
スパイ教室04《夢語》のティアレビュー その他

スパイ教室04《夢語》のティアレビュー

世界最高のスパイである主人公と落ちこぼれスパイ7人+1人のスパイチームが母国を守るため、他国と戦うスパイ戦争ラノベ、スパイ教室の4巻 リリィ、グレーテ、アネットと続いて今回はティアがメインとなるのだが、前巻メインのアネットがいかんせんクセのあるキャラのせいで、3巻の主役はアネットというよりティアの成…